光成中学校第68回卒業生の皆さんへ

お久しぶりです。みなさんお元気ですか?みなさんの担任を務め、卒業までの3年間、様々な苦楽を共にしてきましたね。教師として社会人として、とんでもなく未熟だったあの時は、つらいことがたくさんありましたが、みんなにいつも元気をもらっていました。みんなの成長を間近で見ることができて幸せでした。改めてお礼を言わせてもらいます。支えてくれて本当にありがとう。
どんなに月日はたっても、みんなの状況がどうなっているか気にしていました。就職したかな?進学したかな?大人になってるかな?などなど、聞きたいことが山ほどあります。このご時世、同窓会を行うことが難しいかもしれませんが、いつの日か落ち着いたときに、みんなに会えることを願っています。
10代後半はコロナ禍でさまざまな制限があり、やきもきしていたのではないでしょうか。これからは、その鬱憤をはらすように、たまっていたエネルギーを爆発させるように、縦横無尽に逞しく社会生活を送ってください。さらなる活躍を期待しています。ご成人おめでとうございます。

みんなにお世話してもらった亀吉もおかげさまで大きくなりました!

光成中(現 福島町立福島中学校) 大村 悠斗