中1の時から先輩を差しおいて部活動のキャプテンに抜擢されるほど優秀な生徒が目立たないほど、エネルギーに満ち溢れた生徒が多い学年でしたね。同時に窓から脱走してしまうような手のかかるバッドボーイズも多くいた学年でもありました。一言で言えばパワフルな学年で、とても面白い3年間でした。
 その皆さんが成人を迎えたということで、どのような大人になっているのか、とても楽しみです。二十歳といえば、ある程度自分の人生の方向性も、見えてきている人がいることでしょうね。体力的にも精神的にも大抵のことは無理が効く黄金の時期ですね。損か得かで動かず、自分の信念に基づいて、しっかりと一歩一歩進んで下さい。
 中学の時の皆さんからは想像もできないくらい、立派に成り得る最高の自分へと進化している姿に再会できる日を楽しみにしています。
 成人おめでとうございます。ぜひ、人生の節目には顔を見せに来てくださいね。

深堀中(現 北斗市立浜分中) 池田 靖秋