可能性だらけの君たちへ

 早いもので、君たちも二十歳になったのですね。もう働いている人、勉学に励んでいる人、何をしたいか考えている人、きっといろいろな人生の選択肢がある時期でしょう。先生は、今ポーランドのワルシャワというところにいます。実は、先生も自分が二十歳のときにやりたいと思ったことをこの歳になって実現させることができました。ですから、君たちもやりたいと思ったことには、どんどんチャレンジしてみてください。どんな難しいことで可能性が低くてもチャレンジした時点で可能性はあります。最初から無理だと思ってチャレンジしなければ可能性はゼロです。ゼロかイチかはわずかな差ですが、大きな違いがあります。可能性を信じてやりたいことやいろいろなことにチャレンジしてみてください。そして、常笑で人生を楽しんでください。では、またどこかで会いましょう!

本通中(現ワルシャワ日本人学校)福士 敏也